好きなコト・モノ

人気急上昇中のYouTuber「だいにぐるーぷ」とは【「やらせ」疑惑も考察】

悩む人
悩む人
最近「だいにぐるーぷ」ってYouTuberが気になっているんだけど、どんなグループなのかな?

そんな疑問にお答えします!

この記事を読んでわかること

・「だいにぐるーぷ」とは何かわかる
・メンバー全員のプロフィールも紹介
・ファン歴2年以上の筆者が解説!

この記事を書いている人

詳しいプロフィール▻ごましおについて

ブログを開いていただきありがとうございます。
『ごましおさらだ』へようこそ!

こんにちは、ごましお(@gomashio_salad)です!

皆さんは「だいにぐるーぷ」というYouTuberを知っていますか?

徐々に人気を伸ばしているグループなので、「聞いたことある!」という方も多いかと思います。

今回は「だいにぐるーぷ」のファン歴2年以上の筆者が、メンバーのプロフィールから動画のスタンスまで徹底解説しました。

この記事を読めば、あなたも「だいにぐるーぷ」の魅力に取りつかれること間違いなし!

少しでも興味のある方は必見です。

「だいにぐるーぷ」とは

「だいにぐるーぷ」とは、中学の同級生で構成されたYouTuberで、チャンネル登録者数は80万人を誇ります。(2021年5月現在)

「だいにぐるーぷ」という名前の由来は、
クラスでの立ち位置が2軍的ポジションだったことに由来します。

今でこそ人気のある「だいにぐるーぷ」ですが、YouTubeを始めて1年半は全く人気がなく、メンバーそれぞれがアルバイトをしながら動画作成をしていました。

そんな中、メンバーの西尾さんが投稿した1つのツイートが話題になり、一気に人気を伸ばします。

悩む人
悩む人
え?本当に心霊スポットに住んだの??
ごましお
ごましお
そうです!本当に1週間住んでいました(笑)

その後も「世界観を重視したハイクオリティの動画」をウリにして、様々な動画を投稿し続けています。

 

「だいにぐるーぷ」のメンバー

ここで個性豊かなメンバーを紹介します。

メンバーのことがわかれば、動画もより楽しめると思うので必見です!

 

岩田

本名は岩田涼太(いわた りょうた)
だいにぐるーぷのリーダーで、慶応大学に在籍中の高学歴チーム。

「だいにぐるーぷ」としてYouTube活動を始めようと提案した創始者であり、メンバーからも絶対的な信頼が寄せられています。

岩田さんの魅力は、頭の回転の速さ圧倒的なリーダーシップ

だいにぐるーぷがここまで人気になれたのは、岩田さんの存在がとても大きいでしょう。

特に「1週間樹海生活」では壮大なストーリーを自らが手掛け、2年以上岩田さんを見てきた僕でも度肝を抜かれた作品でした

ちなみに彼女持ちで、現在はその彼女と同棲生活をしています。

 

土井谷

本名は土井谷誠一(どいたに せいいち)
だいにぐるーぷの副リーダーで、実は高卒の中卒チーム。

高学歴が多い中でも光る地頭の良さでリーダーの岩田を支えている、だいにぐるーぷの中核的な存在です。

土井谷さんの魅力はギャップの大きさにあると思います。

高学歴に見えるのに高卒だったり、普段イケイケなのに「ミニオン」「虎ボルタ(着ぐるみ)」に扮した時は可愛かったり、イケメンなのに彼女がいなかったり…。

だいにぐるーぷには欠かせない、縁の下の力持ち的な存在だと感じました。

ちなみに、最近念願の一人暮らしを始めるようです。

追記:散々実家暮らしをネタにされていた土井谷さんでしたが、ついに一人暮らしを始めました。

 

飯野

本名は飯野太一(いいの たいち)
だいにぐるーぷ編集の要で、通信から慶応に進んだ高学歴チーム。

メンバーの中では最もサイバー領域にたけており、圧倒的なクオリティの動画制作に大きく貢献しています。動画のナレーションでもおなじみですね。

飯野さんの魅力は容赦なくキレのあるツッコミです。

さすが高学歴と言わんばかりの頭の回転の速さで、的確にキレのあるツッコミをしてくるのですが、これが本当に面白い。

だいにぐるーぷの動画を見るときは、ぜひ飯野さんのツッコミにも注目してほしいです

ちなみに彼女持ちで、現在は彼女と二人で同棲中です。

 

西尾

本名は西尾知之(にしお かずゆき)
アニメーション担当で、早稲田大学に在籍する高学歴チーム。

心霊スポットに1週間住み、だいにぐるーぷの爆発的な人気を作った人物であり、アニメーション編集で毎日編集に追われています。

西尾さんの魅力は、そのキャラクターにあります。

高学歴なのに高学歴感がなかったり、喫煙者なのに禁煙部屋で編集していたりと、西尾さん自身のキャラクターが面白いと思いました。

僕が個人的に好きなのは西尾さんの笑い声で、放送作家さんのような笑い方で動画に華を添えているように感じます。

ちなみに彼女はおらず、実家に住んでいます。

 

須藤

本名は須藤祥(すどう しょう)
サブチャンネルの業務を担当しており、本当に中卒の中卒チーム。

実は過去に1度脱退した経緯があり、「1週間逃亡生活 in千葉」を経て再加入という形でグループに戻ってきました。

須藤さんの魅力は、シンプルに優しさだと思います。

特に「無人島旅行企画」の中でメンバー全員が喫煙所に行った際、唯一の禁煙者である岩田のために、喫煙者でありながら一緒に待ってあげていた須藤さんは優しすぎました。

飯野さんの心霊スポット企画の際も、どのメンバーより積極的に子供と関わっている姿も印象的でした。

ちなみに彼女持ちで、その彼女と2人で同棲生活をしています。

追記:最近はAPEXの実況を始めるなど、活動の幅を広げています。

 

加藤

本名は加藤翔(かとう しょう)
編集は行わずに演者として活躍しており、こちらも本当の中卒チーム。

加藤さんはキャラクターが濃すぎることで有名です。

前歯なし・彼女なし・中卒・ニートなどなど、「だいにぐるーぷって”加藤”って人がいるグループだよね?」と言われるほどにキャラがたっています。

そのキャラクターを生かして、様々な動画の企画にメインで登場していますが、そのほとんどがドッキリ系の企画なのも面白いところです。

また、現在スタジオとして使っている家の家主であり、動画の演者としても欠かせない人物であるため、だいにぐるーぷにとっては本当に大切な存在なのだと感じます。

※この他にも多くの魅力的なメンバーがいますが、現在メインで登場するのがこの6人なので、今回はこの6人のみを紹介しました。

追記:最近は編集から抜けて演者に徹底しています。これはこれで面白いです(笑)

 


「だいにぐるーぷ」の魅力

最後に、だいにぐるーぷの魅力について紹介します。

ごましお
ごましお
僕が2年以上ハマっている理由もわかると思いますよ!

 

 

圧倒的なクオリティの動画

まずは、何と言っても圧倒的なクオリティの動画です。

これに関しては1度見ていただければわかると思いますが、企画・撮影・編集のすべてに手が込んでおり、視聴者を飽きさせない高クオリティの動画が数多くあります。

長期間のシリーズ作品が多いため、1度見始めたら止まらないこと間違いなしだと思います!

 

同級生男子のノリ全開

冒頭でも紹介しましたが「だいにぐるーぷ」は中学の同級生で構成されているので、普段から“THE 男子のノリ”というような、同級生で仲が良い男たちが集まった時のノリ全開です。

ごましお
ごましお
男ならみんなが共感できると思います!

だいにぐるーぷには高クオリティの動画を更新するメインチャンネルと、日常の1コマを映した『だいにぐるーぷのアメリカ』というサブチャンネルが存在します。

このノリは、特にサブチャンネルの方でよくみられるので、気になった方はそちらもチャックしてみてください!

 

しっかりした会社体制

だいにぐるーぷは中学の同級生で構成されていながら、しっかりとした会社体制が敷かれています。

13:00~22:00が勤務時間週数回の会議など、本当の会社さながらの体制で動画づくりを進めていることも魅力の1つです。

この体制の中で「月末の振り返り」や「遅刻罰金制度」など、様々な企画が生まれています。

「自分も友人と起業したらこんな感じなのか」と想像を膨らませてくれるところも、僕がだいにぐるーぷに2年以上ドハマりしている理由のです。

 

「やらせ」疑惑について

Googleで【だいにぐるーぷ】と検索すると、真っ先に【やらせ】と出てきます。

特にやらせが指摘されているのが『1週間樹海村生活』のようです。

たしかに々多少ぶっ飛んだ設定なので、ファンの僕としても完全に「やらせ」を否定できるわけではありません(笑)

しかし僕が考えるのは、それを踏まえた上でも十分に楽しめるのがだいにぐるーぷの動画だということです。

ごましお
ごましお
どちらにせよ、ここまでのクオリティの作品を作れるYouTuberはヤバいと思います!

 

最後に

「だいにぐるーぷ」についてわかっていただけたでしょうか?

僕自身本当に好きなYouTuberで本当に魅力がたくさん詰まっているので、ぜひ皆さんも1度見てみてください!

ごましお
ごましお
ドハマりすること間違いなしですよ!

 

『だいにぐるーぷ』について

だいにぐるーぷ(メインチャンネル)

だいにぐるーぷのアメリカ(サブチャンネル)

だいにぐるーぷ(Twitter)

だいにぐるーぷ(Instagram)

 

 


ABOUT ME
ごましお
どこにでもいる普通の大学生。 「ライフハック」と「稼ぐ力」についてゆるっと発信。