1人暮らしの勧め

【一人暮らし】男子大学生 1か月のリアルな食費を公開します。

ブログを開いていただきありがとうございます。
『ごましおさらだ』へようこそ!

こんにちは、ごましお(@gomashio_salad)です!

今回は、大学生かつ都内で一人暮らしをしている僕が、1か月の食費を公開します!

ひよこ
ひよこ
どのくらい食費がかかるのかって意外とわからないよね。

これから一人暮らしを始める方は必見です。

それではいきましょう!

この記事を読んでわかること

・一人暮らし、男子大学生の食費を知ることができる

・食費を抑える節約術を学べる

1か月の食費はいくら?

はじめに、僕が1か月でかかる平均的な食費を公開します。

結論から言うと20,000円前後(666円/日です。

内訳を見ていきます。

⦅1か月の食費内訳⦆

・自炊:15,000円前後

・外食:5,000円~10,000円

基本的に、このような食費で生活しています。

外食に行くのは月に3,4回程度で、平均して1回2000円程度です。

平均的な食費はいくら?

全国大学生活協同組合連合会が2019年10~11月に行った調査の結果が以下の通りです。

【全国の大学生 1か月の食費】

・実家暮らし:13,850円(461円/日)

・一人暮らし:26,390円 (879円/日)

出典:第55回学生生活実態調査 概要報告

やはり一人暮らしと実家暮らしでは大きく差がありますね。

ちなみに、この調査は男女含めた結果になります。

食費を抑えるコツ

次に、食費を抑えるコツについて紹介していきます。

どれも簡単に実践できるものばかりなので必見です!!

自炊する

ひよこ
ひよこ
平均値よりも低い食費だったけど、どうやって節約してるの?
ごましお
ごましお
僕は徹底的に「自炊」しています!

おそらく男性の場合「俺は自炊なんてできない…」と考えている方が多いと思いますが、今の時代なら料理ができなくても全然自炊できちゃいます

ここで、僕が良く作っている料理を紹介します。

レトルト温めるだけ

冷凍食品解凍するだけ

Cook Do(クックドゥー)など手順通りにやるだけ(超簡単)

「自炊」と聞くと、何時間もかけて毎日料理するようなイメージがありますが、上に挙げた3つを駆使すれば何の苦労もなく自炊できちゃいます

ごましお
ごましお
あとは「焼きそば」もすごく簡単なのでオススメです(笑)

「冷凍食品やレトルトは高いから買わない方がいい。」というイメージの方がいるかもしれませんが、少なくとも外食よりは全然安いので心配しなくて大丈夫です!

ちなみに、僕が個人的に買ってよかった商品を紹介します。

1.王将の餃子【冷凍】

フライパンで解凍するだけですぐ食べられる上に、めちゃくちゃうまいです
冷凍なので、大容量買って保管することもできます。コスパ最強

 

2.ジャワカレー

一人暮らしでカレーを作ると洗い物が増えて大変なのですが、レトルトなら心配なし。
ジャワカレーは具材がしっかり入っているのに加え、箱のまま温められるので超簡単です。

ひよこ
ひよこ
箱から容器に移して温めるのって意外と面倒だもんね。

 

意外と知られていませんが「つけ麺」はオススメ
とにかく「おいしい」の一言に尽きるので、1度は試してみてほしい商品です。

朝ごはんは固定

先ほどの「自炊」と似てきますが、朝ごはんはほぼ固定のメニューで安く済ませましょう。

僕の朝ごはんは以下の3パターンしかないです。

フルグラ(70円/1食)

バナナヨーグルト(50円/1食)

サラダ(40円/1食)

※値段はあくまで参考です

気分に応じて以下の3つから選びます。

どれも激ウマかつ激安なのでオススメ!


最後に

いかがでしたか?

自炊すれば毎月の食費を大幅に抑えることができるため、ぜひ自炊してみてください。

この記事が、みなさんの役に立てば嬉しいです!


ABOUT ME
ごましお
どこにでもいる普通の大学生。 「ライフハック」と「稼ぐ力」についてゆるっと発信。